Open Sea Trade Viewer

Open Sea Trade Viewer とは?

OpenSeaでの売買履歴、購入/販売金額の累計を表示するサービスです。
ウォレットアドレスを入力 & 「SHOW」ボタンクリックで簡単に表示できます。

仕組み

Open Seaが提供するAPIを使用して取引情報を取得し、販売/購入金額を集計して表示してます。
APIの詳細は以下の公式ドキュメントを参照。

Open Sea Trade Viewerが使用しているパラメータ

パラメータ
設定値
account_address
入力されたアドレス
event_type
successful
only_opensea
true
limit
300
APIで取得した履歴情報を一件ずつチェック。
購入者情報(winner_account)、販売者情報(seller)が設定されていたら売買履歴とみなし、それ以外はスキップ。
入力されたアドレスと購入者アドレスが一致してたら買い、販売者アドレスと一致してたら売り、という判定をした上で集計してます。

注意事項

  • Ethereumチェーンのみ対応。Polygonは非対応。
  • 1回あたりのデータの取得上限が300件のため、取引履歴の多い人が Open Sea Trade Viewer を利用すると古い情報が表示されないことがあります。複数回APIを叩いて300件以上取得することも出来ますが、Open Sea サーバへの負荷が大きくなってしまう可能性があること、作者がシンプルに忙しいことから対応は見送っている状況です。取引履歴をもっと表示できるようにしてー!って声が多数あれば優先度上げて対応します。要望等あればTwitterまで。